診療案内

診療内容 Medical Content

HOME >  診療案内  > 診療内容
 
  • 一般内科 Internal medicine

    一般内科 Internal medicine

     倦怠感、だるい、疲れやすい、慢性疲労、筋力低下、やせ、栄養失調、不眠、めまい、ふらつき、冷え症、ほてり、発熱などの全身症状、咳・痰・鼻水・のどの風邪症状、息切れ、喘息、胸が苦しい、呼吸困難などの胸部症状、食欲不振、消化不良、便秘、嘔吐・下痢などの腹部症状、頭痛、胸痛、腹痛、腰痛、膝痛など種々の痛み、しびれ、味覚障害、むくみ、湿疹・かゆみ、頻尿、排尿困難、更年期障害など、多岐にわたる不調に対応します。
     肥満や脂質異常症(悪玉コレステロールや中性脂肪の高値、善玉コレステロールの低値)、高血圧、糖尿病、メタボリック症候群(生活習慣病)が増えています。自覚症状はなくても、脳梗塞や心筋梗塞などの命に関わる病気を突然に起こすことがあります。特に、香川県(うどん県)は、糖尿病の受療率が毎年全国ワースト上位です。運動不足や炭水化物の食べ過ぎが原因といわれています。
     甲状腺機能亢進症(バセドウ病)や低下症(橋本病)、骨粗鬆症、慢性腎臓病(CKD)、貧血(鉄欠乏性・腎性)、多発性骨髄腫、関節リウマチ、免疫異常・膠原病なども診療しております。

 
  • 神経内科 Neurology

    神経内科 Neurology

     呼吸器内科、循環器内科、消化器内科など、各臓器別に専門細分化された内科の一分野に、神経内科(Neurology)があります。
     神経内科とは、脳・脊髄(中枢神経)、そこから出て手足にのびる末梢神経などの神経系と、筋肉の病気をみる内科です。認知機能障害、四肢筋力低下、手足の動きの異常、感覚障害などを診療します。心の病や社交性の問題などの精神病を診る精神科・心療内科・メンタルヘルス科とは違います。
     当院では、うつ状態などの一部の精神的気分障害や、肩こり(頚肩腕症候群)、頸椎症、腰痛(腰椎症やヘルニア、脊柱管狭窄)、膝の痛み(変形性膝関節症)など整形外科的な病気にも、できる範囲で対応いたします。

    >>神経内科の詳細はこちら

 
  • 循環器内科 Cardiology

    循環器内科 Cardiology

     循環器内科は、高血圧、不整脈、心臓病や動脈硬化などの血管の病気をみます。胸に押さえつけられるような違和感や胸痛、ピンク色の痰を伴う息苦しさが起こると要注意です。
     悪玉(LDL)コレステロール高値で動脈硬化が進行し、心臓を栄養する冠動脈の循環障害がおこると狭心症に、さらに、完全に詰まると心筋梗塞となり、命にかかわります。心房細動(af)という不整脈では、心臓に血の塊(血栓)ができ、脳の血管に飛んで詰まると脳塞栓になります。
     階段昇降運動の前後で心電図の変化をみるマスター負荷試験や、心臓の動きや弁の機能、血栓の有無をみる心エコー、動脈硬化をみるABI/CAVI、頸動脈エコーなどの検査をします。
     当院の24時間心電図(ホルター心電図)検査は、24時間血圧も記録できる機種と、機械をつけたまま入浴中の心電図も記録できる小型の2種類の機種が選べます。当院に結果の解析装置もありますので、外部機関に委託することなく、機械を外しに再来されたその日に結果がわかります。

 
  • 消化器内科 Gastroenterology

    消化器内科 Gastroenterology

     口から肛門までの食べ物が通る消化管(舌、咽頭、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)とそれに連なる唾液腺や肝臓、胆のう、胆管、すい臓など、主におなかの病気を扱うのが消化器内科です。
     日本人の2人に1人はがんになるといわれています。胃がんは大腸、肺に続き3番目に多いがんで、ヘリコバクターピロリ菌(H.pylori)感染を伴う慢性胃炎、喫煙などが原因となります。胃カメラ検査が有用です。慢性胃炎や胃潰瘍にピロリ菌感染が判明した場合、除菌の内服薬治療の適応です。
     すっぱいもの(胃酸)が上がってくる感じ(呑酸)、ゲップ、胸やけなどの逆流性食道炎(GERD)、機能性ディスペプシア(FD)、下痢や便秘を繰り返す過敏性腸症候群(IBS)、微熱、下腹部痛、貧血、血の混じった下痢が続く潰瘍性大腸炎(UC)などの炎症性腸疾患(IBD)、脂肪肝が増えています。
     黄疸や腹痛を繰り返す胆石や総胆管結石は、内視鏡治療が有用です。C型肝炎の抗ウイルス薬の進歩も目覚ましく、HCV排除成功率が高まりました。高額医療となるので、専門病院にご紹介します。
    >>胃カメラの詳細はこちら

 
  • 禁煙外来 Smoking cessation in outpatient clinic

    禁煙外来 Smoking cessation in outpatient clinic

     当院は、保険診療で禁煙治療薬の処方ができる医療機関に認定されています。
     院内のみならず、駐車場を含めた医院敷地内禁煙にご協力お願いいたします。
     喫煙の自身に対する健康被害、受動喫煙による家族への影響やタバコ代を考えると、喫煙本数を減らすことだけでは不十分で、0本/日を維持する禁煙が重要です。
     タバコは吸い続けると、肺がんや慢性呼吸不全のみならず、脳、心臓、胃腸などのさまざまな病気の危険性を恐ろしく高めます。
     平成28年度より、禁煙補助薬を保険処方できる基準が緩和され、喫煙期間の短い若年者や喫煙量が多くなくても保険診療が可能となりました。

    >>禁煙外来の詳細はこちら

 
  • 在宅医療・往診 We visit houses to assist patients and maintain their health

    在宅医療・往診 We visit houses to assist patients and maintain their health

    在宅医療(往診)とは、寝たきり、歩行障害などで通院困難な患者さまや、自宅での診療を希望される患者さまのご自宅を、医師と看護師が訪問し、診療を行います。携帯用の血圧計、心電図や胸腹部エコーなどの医療機器、採血用具、種々の薬(飲み薬、塗り薬、貼り薬、点眼・点鼻薬、注射薬など)を持参します。点滴も可能です。

    当院では、毎週月・火・水曜の午後で定期往診をしております。そのほか初めての方でも、病状の変化に即応した随時往診も承っておりますが、原則、当院診療時間内での対応になります。なお、当院からご自宅までの交通費(タクシー代など)は患者さまにてご負担をお願いしております。患者さまのご家族のお車で送迎していただける場合は、交通費を請求致しません。終末期の患者さまで在宅での看取りをご希望の場合でも、お気軽にご相談ください。

 
  • 健康診断 Health check

    健康診断 Health check

     健康診断を受けることは、自分の健康状態を知り、深刻な病気を未然に防ぐことができる効果的な手段です。
     特に何の異常も感じないから大丈夫・・・と過信していても、実際のところ病気は自覚症状がないままに進行していることが....気がついたときには手遅れだったと後悔しないように、定期的に健康診断を受けましょう。
     特定健診は、坂出市在住の方は7~9月と11月、宇多津町在住の方は8月~10月の受診となっています。予約は不要ですので、役所からの用紙を持参下さい。胃がん検診のバリウム胃透視レントゲン検査希望の方は事前予約をお願いします。
     検査異常がみつかっても、要精査・治療の指示を放置して受診できていない方が少なくありません。せっかくの早期発見を無にしないよう、速やかに適切な診療科に結果表を持参して受診、精査を受けましょう。

 
  • 人間ドック Medical Screening

    人間ドック Medical Screening

     日帰り人間ドック(午前のみの半日・予約制)を承っております。平成28年度より開始の坂出市が一部補助する人間ドックや協会けんぽ生活習慣病予防健診の指定施設です。
     人間ドックまたは協会けんぽ健診などで受診し、対象の方には、当院の近所にある飲食店(カフェジュノーまたは蕎麦 樹ノー)の昼食チケットのサービス、またはQuoカードをお付けしています。
     これまでに他施設で健診・人間ドックを受けたことのある方は、過去の結果表をご持参いただきますと、経過の確認、保健指導に有用です。即日分かる結果の範囲で、保険診療(精密検査・投薬)をお勧めする場合がありますので、必ず健康保険証もご持参ください。
     胃がん検診は、バリウム飲用によるレントゲン(胃透視)か、胃カメラ(経鼻上部消化管内視鏡)かを選択できます。香川県の無床診療所のなかで、いち早く、高精細な画像が得られる最新のレーザー光源内視鏡(レザリオ)を導入しました。食道・胃・十二指腸病変の早期検出に威力を発揮します。
    >>基本メニューはこちら
    >>オプションはこちら

 
  • 小児科 Pediatrics

    小児科 Pediatrics

     当院は、番の州工業地帯の発展に伴う坂出市の人口増加時代に、坂出の中心、元町に内科・小児科を標榜して医院開業しました。子供時代から当院にかかりつけで、成人し、年をとっても受診していただいている患者さんが少なくありません。こどもからお年寄りまで、地域のプライマリーケアをになう、なんでも相談できる、信頼される「かかりつけ医」を目指しています。
     お子様の、咳・鼻・のどの風邪、発熱、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)、鼻炎、へんとう炎、手足口病、ぜんそく、食欲不振、頭痛、腹痛、嘔吐・下痢症、便秘、じんま疹、アトピーなどのアレルギー性疾患など、幅広く診療しております。親子や兄弟・姉妹で嘔吐・下痢や風邪になったとき、家族同時に診療が可能です。
     幼稚園~高校の学校医もしており、学校健診で要精査の指示にも対応しております。予防接種の乳児4種同時接種(要予約)や親子でインフルエンザワクチン(予約不要)など、お気軽にご来院下さい

 
  • 予防接種・ワクチン Vaccination  ※一部予約制です

    予防接種・ワクチン Vaccination  ※一部予約制です

    予防接種とは、細菌やウイルスなどの病原体に対する抵抗力(免疫)をつけるために抗原物質を投与することです。

    その病原体にかかりにくくすることができますが、感染しないことを保証するものではありません。しかし、感染したとしても病状が長引いたり、重症化を防ぐことができます。

    また、ヒトからヒトに感染が広がるのも予防できます。

    >>予防接種の詳細はこちら

理念・経営方針・プライバシーポリシー

本医院は、人間の尊厳を基本に安心して安全な医療が受けられる環境を整え、常に研鑽して医学の進歩に即応した医療を提供することを通じ、地域住民の保健・健康増進に誠心・誠意務め、地域医療に貢献することを目的とします。

  • 医院経営方針

    1・安心・信頼・親しみ
    私達は、地域密着の診療所として患者様の訴えによく耳を傾け、安心・信頼・親しみの環境を提供します。

    2・最新医学の研鑽
    プライマリケアを担うため、内科のみならず医学・薬学全般にわたって最新の医学を日々研鑽しています。

    3・保健指導
    健康診断、人間ドック、保健指導にも力をいれ、地域住民の皆様の健康で幸福な生活を支援します。

    4・説明と同意
    病状や検査・治療方針について、納得できるよう分かりやすく説明し、同意の上で医療を行います。

    5・経済的医療、院内処方
    患者様の利便性、医療経済性を考慮し、院内処方しています。ご希望により院外処方にも対応致しております。

    6・在宅医療・往診
    高度高齢化社会、独居老人や介護負担の増加に伴う在宅医療の需要増大に対応し、随時往診を承っております。

    7・開かれた医療・地域医療連携
    個人情報の保護に留意した上で、必要に応じて当院での診療情報を提供致します。総合病院や各科の専門医、大学病院、介護施設、訪問看護センターなどとの地域連携ができています。必要と判断される場合は、相談のうえ、適切な専門医や施設に速やかに診療情報を提供し紹介いたします。

個人情報保護方針

医療法人社団・昭龍会・国重まこと医院(以下「当医院」という)は、当医院が扱う個人情報の重要性を認識し、その適正な保護のために、自主的なルール及び体制を確立し、個人情報保護に関する法令その他の関係法令の及び厚生労働省が作成した「医療・介護関係者における個人情報の適正な取扱のためのガイドライン」を遵守し、個人情報の保護を図ることを宣言いたします。


1.個人情報の収集について
当医院では、皆様の個人情報を基により良い医療・福祉・健康増進サービスをご提供するため、個人情報の安全な維持、管理を前提とし、氏名、性別、生年月日、健康保険証番号、既往歴、家族歴、生活習慣、職業、身体の特徴・状態などについてお伺いさせていただきます。

2.個人情報の利用目的について
皆様よりお教え頂いた個人情報は、下記の目的で利用させていただきます。

●当医院での診療行為
●他の医療機関、調剤薬局などへの回答
●検体検査などの検査業務の委託、その他の業務委託
●医療保険、介護保険、労災保険、公費負担医療、健康診断、予防接種、民間保険加入審査などにおける情報の提供や事務会計・手続き、照会への解答
●皆様に対する医療サービスのご提供、ご本人への問い合わせ、ご本人への医療情報のご報告、ご家族などへの病状説明など
●外部監査機関や法令公的機関(厚生労働省、当該市町村、消防・警察機関など)への情報提供

3.個人情報の利用及び提供について
当医院の検体検査、コンピューターなどを扱う事業者や医療機器点検・整備などを扱う事業者に個人情報の提供、閲覧許可、預託させていただく場合があります。
当医院ではレセプト一体型電子カルテ、コンピューター画像ファイリングシステム、かがわ遠隔医療ネットワーク(K-mix)などを使用しているため、データメンテナンスや機器の点検・整備などを行う必要がある場合に当該事業者に対し個人情報の閲覧許可や預託させていただく場合があります。
また、皆様よりお教え頂いた個人情報は、法令の定めに違反する場合やご本人の治療に支障が発生する恐れや適正な医療の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合を除き、ご本人の同意なく第三者への情報開示、提供は行いません。
なお、個人情報の処理を外部事業者に委託する場合は、個人情報保護法対象施設には個人情報保護遵守の確認をし、その他には当医院の監視・管理の基で情報保護遵守に努めます。

4.個人情報に対する安全対策について
皆様からお預かりした個人情報を、紛失、破壊、医院外への不正な流出、改ざん、不正アクセスから保護するため、技術面および組織面において以下のような適切な安全対策を講じます。
●業務委託先や取引事業者などへの個人情報保護の周知徹底とプライバシー保護に関するルールを明確にする。
●紙媒体・電子記憶媒体の日常業務における管理体制の強化など
●電子カルテコンピュータソフトなど情報システムでのID、パスワードなどの認証システムによる利用制限の設定
●電子カルテ遠隔管理やレセプト電子請求システム、K-mixを除く医院外ネットワークからの隔離

5.個人情報の開示、訂正、削除について
当医院が保有する皆様の個人情報について、ご本人からの開示、訂正、削除、利用停止の依頼があった場合には、迅速に誠意をもって対応いたします。
他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨をお申し出ください。お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせて頂きます。これらのお申し出は後からいつでも撤回、変更等をすることが可能です。
但し、ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の法令に違反することとなる場合には、開示、訂正、削除、利用停止などの依頼に応じられない場合がございます。この場合は、ご本人にその趣旨を遅滞なくご報告いたします。

6.個人情報に関する法令およびガイドライン遵守について
すべての従業員(非常勤、派遣、研修・実習生なども含む)には個人情報の重要性および基本原則を正しく認識させ、個人情報に関する法令及び帰阪を遵守させます。

7.継続的改善について
本方針および安全対策について、法令や社会環境の変化等に応じて適宜改善をいたします。
適切な個人情報の保護をするために、外部あるいは内部環境の変化などに照らして個人情報の安全対策を見直し、継続的な改善を行います。

8.個人情報に関連する苦情および相談について
個人情報の取扱いに関しましてご質問、ご意見などございましたら当医院の受付にてお伺いいたしております。当医院受付責任者までお申し出ください。

署名・個人情報保護に関する連絡先
  • 地図



    医院概要/地図はコチラ ※地図画像はクリックで拡大できます
    坂出駅南約800mです。住所:〒762-0038 香川県坂出市笠指町4-28
    4-28 Kazashi-cho Sakaide-city Kagawa, 762-0038 Japan
    TEL:0877-46-5501  FAX:0877-46-5210
    google マップでの表示はコチラをクリック。※別ウィンドウで開きます
    院長(誠)の神経内科は午前のみ。名誉院長(昭郎)が午後の診療をします。月曜午前に女性内科医も診療に加わっています。木曜は12時までです